menu
close
  • Facebook
  • Twitter

ONLINE STORE

PAGEMのこだわり

POINT 1Salon de PAGEM
(サロンドペイジェム)

2017年秋より、PAGEMは手帳イベント「Salon de PAGEM(サロンドペイジェム)」の活動を開始しました。
手帳の使い方やコツ・NG例などをフィーチャーした講座や手帳のしおりにチャームをつけるワークショップなど、たくさんの方々にご好評いただいています。

  • 50代女性:時期的にタイムリーでした!購入の為何度も下見?していましたが…活用法で学びその場で相談できたので欲しい物が見つかり購入できて嬉しいです!
  • 30代女性:手帳の使い方のセミナーお話を初めて聞くことができて楽しかったのでまたお願いしたいです。
  • 30代女性:チャームをつけるだけで、こんなにも手帳への愛着がわくなんて!!と思いました。ありがとうございます。来年こそはつづけられるようにします!!

今後のイベント情報は随時PAGEMブランドサイトNEWSまたは
下記SNSにて発信予定。チェックしてみてくださいね。

  • Facebook instagram

POINT 2PAGEMのこだわり

  • 毎年ユーザーの⽅々の⽣の声をお伺いしています

    商品企画へのこだわり

    「同じレイアウトでもう少し大きいサイズの手帳が欲しい」など、商品に関するご要望は千差万別。そこでペイジェムでは独自にWebアンケートシステムを設け、商品に対するお客様のお声を毎年収集し、企画の際にはすべてのご意見に目を通しています。中には反映できないものもありますが、少しでも多くのお客様に喜んでいただけるよう、想いを込めて毎年商品を作っています。

  • 曜⽇の区別がしやすく⽬に優しい⾊合いの⽂字

    レイアウトへのこだわり

    「もう少しだけ、記入スペースを広くしてほしい」「見やすい書体にしてください」レイアウトデザインに対するお客様のご要望は様々。そこでペイジェムではスケジュール欄を区切って使えるように上下や左右にガイドとなるドットを配置するなど細部にまでこだわったレイアウトづくりを行っています。また、書体も「UD書体」を中心に採用し、刷り色も目に優しい色合いを使用しています。

  • PAGEMはこだわりの⽤紙を使っています

    用紙へのこだわり

    ペイジェムで使われている用紙は、すべてオリジナルの専用紙として特別につくられたもの※。
    万年筆のインクが滲まず、ボールペンの走りもなめらか。絶妙な書き心地を目指しています。気になる紙色は、ほんのりと黄味がかったやさしいホワイト。お使いいただく方が、書くたびにもっともっと書きたくなる、そんな紙を目指してペイジェムは日々研究を重ねています。※一部の商品を除きます。

  • ⽷でしっかりと縫い合わせています

    製本へのこだわり

    ペイジェムの代表的なアイテムである“手帳”。毎日、何度も開いたり閉じたりするのが当たり前。
    でも実は、その作り方は、「当たり前」ではないんです。ペイジェムの“手帳”は、16ページ単位で構成される複数の束を、糸でしっかりと縫い合わせて出来ています。そうすることによって、年に数千回にも及ぶ開閉にも耐えることができるのです。せっかく使っていただくのだから、頼りになる一品でありたい。その思いで、毎年心を込めて作っています。

  • 便利な機能が盛りだくさん!

    機能へのこだわり

    お客様に長い期間、快適にお使いいただけるよう、ペイジェムのアイテムには便利な機能が盛りだくさん。ペンホルダーやポケットを付け、ペンや付箋、名刺などを一緒に持ち運びできるようにしたり、素早くスケジュールが確認できるよう栞紐(しおりひも)やインデックス付きの手帳をご用意しています。

  • 1冊1冊⼈の⼿で丁寧に確認しています

    仕上がりへのこだわり

    出来上がった商品は1冊ずつ丁寧に仕上がりをチェックしています。キズや汚れがないか、綺麗に印刷されているか…。中にはびっくりするほど細かい点ではじかれる商品も。使っていただくお客様に寄り添う1冊であるように。職人の厳しい目でチェックされた商品がようやくお客様のもとへ届けられるのです。

  • PAGEMの⼿帳はすべてMade in Japan

    Made in Japan へのこだわり

    ペイジェムの手帳は、すべてMade in Japan。東京・板橋にある子会社、手帳製造工場「新寿堂」をはじめとした、国内の製造工場で作っています。手帳の製造は、通常の印刷物に比べて、行程がとても複雑。その細かい行程で品質管理を徹底するためには、製造現場と企画者、ひいては営業部門が密に連携を取り合い、思いを共有することが何よりも大切です。手帳づくりに携わるすべての人が、お使いいただくお客様の姿や表情を想像しながら、丁寧に作り上げる。Made in Japanだからこそ、それを実現できるのです。

ご購入いただいた皆様へ 2019年商品アンケート

皆様のご意見をお待ちしております。

商品アンケートはこちら

皆様のご意見をお待ちしております。

  • PAGME fan page

    ユーザーのみなさんの手帳の使い方や、手帳のある暮らしを覗くことができるサイト「pagem-fun」。気になる使い方、面白い方法を探してみましょう。

  • CANTACARTA

    カンタカルタ ー それは「歌う紙」という名前をもつ365日を彩るパートナー。
    まるで「持ち歩けるアート」のような、イタリア生まれのダイアリーです。

  • 本屋大賞サイト
  • Home
  •  > PAGEMのこだわり